フラット35について

住宅ローンの選び方・組み方ガイド!

フラット35について

安心な長期固定型ローンです。

 住宅ローンを組む際、はずせないのがフラット35の検討です。フラット35には、普通の住宅ローンにはない、さまざまなメリットがあります。

 まず最大のメリットが、最長35年間完全固定金利だということです。融資実行日の金利で確定されれば、返済開始〜終了まで、金利はそのまま、返済額もそのままです。

世間の金利が上昇しようが下降しようが、まったく関係なく、ず〜っと同じ返済額です。ですので、長期にわたる将来設計(ライフプラン)が立てやすくなります。

 次に、繰り上げ返済の手数料が無料です。

住宅ローンは繰り上げ返済を積極的に行うことが、利息を無駄に払わずに済む秘訣ですが、フラット35では、繰り上げ返済の手数料がかかりません。(最低100万円以上から)

 次に最大100%の融資が可能です。

通常、住宅ローンの借り入れ額は、原則購入価格の80%までとされていますが、フラット35では100%まで借り入れ可能です。審査に通ることが条件ですが、最大8000万円まで借り入れ可能です。

 次にローン保証料が無料です。

通常、住宅ローンの借り入れの際には、ローン保証会社に支払うローン保証料(3000万円の借り入れ・返済期間35年で、約60万円〜程度です。)が必要ですが、フラット35では無料です。

ローン保証料は、住宅ローンの諸費用の中で、1番大きなお金ですので、このメリットは大きいです。

 最後に、住宅の質が高いということです。

住宅を建てる場合には、国が定めた最低基準「建築基準法」に適合させる必要がありますが、フラット35では、住宅金融支援機構において独自の技術基準を定め、これに合格しなければなりません。

逆にいうと、フラット35の審査に通る住宅であれば、通常の住宅よりも、さらに安心であると言えるのです。

また、一定の条件を満たす優良住宅(省エネ・バリアフリー・耐震性・耐久性など)であれば、さらに金利がお得なフラット35Sが利用できます。


 フラット35は、金利だけを見ると、2.6%〜3.6%と、銀行の変動金利型などに比べると、少し高めにはなりますが、返済額が返済開始〜終了までず〜っと同じというのは、大きなメリットです。

住宅ローンは比較が大切!

住宅を購入する際、紹介される提携ローンは購入者に不利な場合が多く、言われるがままに契約するのは非常にもったいないです。私も使った一括審査サービスをご紹介します。私は8大疾病保証もつけて最も低金利で組みました。

住宅ローン

私の住信SBIネット銀行住宅ローン契約体験記【生口コミ】

ページの一番上へ
サイトのTOPページへ

  1. 住宅ローンを選ぶ前に考えること
  2. 住宅ローンの違いを知る
  3. 住宅ローンを借りるまでの計画
  4. 住宅ローン選びは慎重に
  5. 住宅ローン選びの実践