住宅ローンの金利と利息

住宅ローンの選び方・組み方ガイド!

住宅ローンの金利と利息

返済額は元金+利息

 住宅ローンはお金を借りているわけですから、当然利息がつきます。銀行はお金を貸す代わりに、この利息で儲けます。住宅ローンは多額のお金を貸すという性質上、利息も非常に大きく、金利が少し違うだけで、利息が大きく変わってきます。

 結論からいうと、住宅ローンの総返済額の約4割が利息です。大きいでしょ?返済する額の半分弱が利息なのです!

変動か固定か、返済期間によっても変わってきますが、【3000万円の借り入れ・金利3%・返済期間35年・固定金利・元利均等返済・ボーナス返済なし】であれば、総返済額が4849万1124円になりますので、およそ1850万円が利息になります。

試しに、上記の条件で、金利が1%変わるとどれくらい利息が変わってくるのか、表にしてまとめてみました!

借り入れ額
金利
毎月返済額
総返済額
支払う総利息
3000万円
1.0%
8万4686円
約3556万7998円
約557万円
3000万円
1.5%
9万855円
約3857万9239円
約858万円
3000万円
2.0%
9万9378円
約4173万9109円
約1174万円
3000万円
2.5%
10万7249円
約4504万4397円
約1505万円
3000万円
3.0%
11万5455円
約4849万1124円
約1850万円
3000万円
3.5%
12万3987円
約5207万4620円
約2208万円
3000万円
4.0%
13万2832円
約5578万9617円
約2579万円

いかがでしょうか?

金利がたった0.5%違うだけでも、支払う総利息がこれだけ変わってくるのです。

利息の支払いをできるだけ少なくするには、借入額を少なくする繰り上げ返済をする返済期間を短くするなどがあります。


 現在の日本は超低金利時代ですので、住宅ローンは変動金利(1%前後)で組んで、がんばって繰り上げ返済をして、返済期間を短くすれば、利息をかなり抑えられます。

住宅ローンは比較が大切!

住宅を購入する際、紹介される提携ローンは購入者に不利な場合が多く、言われるがままに契約するのは非常にもったいないです。私も使った一括審査サービスをご紹介します。私は8大疾病保証もつけて最も低金利で組みました。

住宅ローン

私の住信SBIネット銀行住宅ローン契約体験記【生口コミ】

ページの一番上へ
サイトのTOPページへ

  1. 住宅ローンを選ぶ前に考えること
  2. 住宅ローンの違いを知る
  3. 住宅ローンを借りるまでの計画
  4. 住宅ローン選びは慎重に
  5. 住宅ローン選びの実践